言いにくい悩みだけど女性のヒゲ処理について

放っておくと鼻の下にヒゲが生えてしまう女性はどのくらいいるものなんでしょうか。「私毛深いのよねぇ」なんて軽い話題には出来ても「私ヒゲが生えるの」とは中々言いにくいものです。定期的に鼻の下の産毛処理をしている人はたくさんいると思うのですが、毎日処理しなければ見苦しいレベルの女性ってあまりいないのではないでしょうか。私は子供の頃から鼻の下の産毛か濃い方で、一度カミソリ処理をしたら新しく生えてきた毛が目立つようになり、それからは毎日処理をするのが習慣になりました。

朝起きてスキンケアの流れでヒゲ処理をし、メイクをするのがお決まりです。毎日のヒゲ処理での悩みが毎日カミソリを皮膚に当てることによる肌荒れです。時々鼻の下が赤くなってしまい、「鼻炎で鼻をかみすぎて・・・」と言い訳することも。

ある意味花粉症の季節は鼻の下が肌荒れしても誤魔化しやすいので助かっています。同じような女性のひげ処理の悩みを抱える人がいったいどのくらいいるんだろうと思うのですが、中々まわりの人に聞いてみる勇気はありません。女性のヒゲ、やっぱり引いてしまいますかね?私の言いにくい密かな悩み事です。

敏感肌だと無駄毛処理もより慎重に

私も少し敏感肌なのですが、少しの刺激で普通の人よりも肌にダメージをおいやすいですし、特に刺激物には注意しなければならないです。それは無駄毛処理の場合でも同じ事が言えるのです。カミソリでする場合は、刃があたる瞬間は少し刺激が強いという感じを受けますし、少し長い髭だとやっかいです。短い髭を剃るよりも少し力を加えないといけないのでそれだけ肌に刺激がいってとても痛い時があります。

また、あまり力を入れ過ぎて剃ってしまうとすぐに肌が赤くなったり、場合によっては出血もしてしまいます。こうならないためにもなるべく丁寧に剃り、髭剃り用のクリームを少し多めに使用して痛みを和らげようとします。

顔の無駄毛処理で真っ赤になったり、出血してしまうとちょっと目立ってしまうのでより慎重にやらないといけないです。また、数日後に出来物ができたりもするのでやっかいな部分があります。なるべく顔の無駄毛を剃る場合は、剃りやすいカミソリを利用した方がいいと思います。私も、なるべく力を入れなくてもきちんと剃れるカミソリを使用するように心掛けています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.